データでわかる友桝飲料

DATA データでわかる友桝飲料

業績

1902年ラムネ製造販売業として創業後、
社員の地道な努力とお客様に支えられ、2019年度に
売上高100億円を突破し、その後も順調に伸び続けています。

拠点

約10年で7拠点、グループ会社3社となり、
グループ連結売上127億円、社員数約170名まで成長しました。

男女比

特にここ数年で女性正社員の割合が増加し、男女ともに活躍できる職場になりました。

平均年齢

20年で約17歳も若返っています。新人から中堅、ベテランまでバランスよく活躍できる職場に変化してきています。
中でも製造現場は他社のメーカーと比較しても若手の活躍が際立っています。

新卒・中途採用割合

転職者と新卒が半々程度。地道な活動と実績が身を結び、新卒採用を始めて7年にもかかわらず、地元で働きたい企業の上位に名前があがるようになってきました。
一方、地元以外の出身者も年々増え続け全国規模へと広がりを見せています。

年間休日

2019年から生産現場では
4勤2休制を導入した勤務体制を
整えています。

企画開発力

多くのお客様に愛され、友桝飲料が世に送り出す商品達も年々増え続けています。新商品開発数日本一の名実共に、メーカーとしては珍しい「小ロット多品種」に対応できる工場として同業他社が追随できないポジションを確立することができました。確かな商品力に磨きをかけ「友桝らしさ」を生み出し続けます。